医療機器、衛生用品、環境管理機器|センシンメディカル株式会社[東京都文京区本郷]

製品情報
Water Pillow (容量可変式水枕 メラ ウオーターピロ)機能別分類

特長

  • 手術中の皮膚、神経の圧迫
  • 特に側臥位のときに下敷きとなる腋窩神経や動静脈の圧迫をやわらげるのに役立ちます。圧力計が接続できるので圧力管理に役立ちます。
  • 取り扱いが非常に簡単です。
  • ガートル棒に吊り下げたバッグからの水の落差を利用して身体を浮上させます。逆にバッグを低くすれば水が抜けて行くので、従来のように患者を持ち上げてクッション等を敷き込んだり、抜き取ったりする労力が減らせます。
  • 水を入れるだけで特殊なものは必要ありません。
  • 温水や保温庫を利用すると患者にバッグの冷感を与えずにすみます。
  • ウォーターピロの高さは任意に設定できます。
  • 容量可変式なので体格に合わせられます。側臥位のときに胸部を拳上させて肋間開胸部の術野の確保にも有利です。
  • 安価なディスポーザブル製品(未滅菌)です。


@コネクターから2.5〜3L注水し、ウォーターピロを作成してください。一方のバッグ(クランプ側)に水を集めクランプを閉じて準備してください。 A水の入っていない方のバッグを患者の拳上予定部位に合わせて敷いて下さい。水の入った方のバッグはガートル棒に吊り下げ、患者より高い位置にセットして下さい。
Bクランプを開けて水を落下させ、身体を拳上させてください。チューブ、バッグの水位(水柱圧)で圧力が観察できます。 C使用後はクランプを開け、下のバッグに水を移動させて下さい。